★仙台弁を聞いでけさいん!

Amazonベーシック マウス USB有線を買ってみた!

マウス画像

気に入って使っていたメルセデスベンツ300SLのマウスが
ついに壊れてしまいポチっとクリック出来なく
なっちゃいました。

使いにくそうに見えますが、
自分の手のサイズに合っていたし、
クリックした時のポチポチ感が気持ちよかった
めちゃくちゃ使い安かったメルセデスマウス

5年位前に高かったけど楽天で4,000円くらいで買いました。
ヘッドライトもついてカッコイイ。

ホント残念ですが
買い替えるしかないですね。
では、どんなマウスにするか?
ベンツ マウス画像

マウスの種類をみてみましょう!

マウスっていっても、いろいろな種類がありますよね。
価格帯も幅広いですし、種類もいっぱいあります。
どれにするか迷っちゃいますね。

パソコンでの作業を効率よくこなすには
自分に合った使い安いマウスが必要です。
そこで各種マウスの特徴などをご紹介します。

有線マウス

パソコンとマウスをUSBケーブルで接続して、使用します。
USBケーブルで直接接続するので動きが安定していますし
パソコンから電源供給されますので電池切れの心配もありません。

ワイヤレスのマウス

有線のケーブルで接続するのに対して、ワイヤレスは
パソコンとマウスを電波で接続します。

無線マウスやBluetoothマウスがあります。
ケーブルを気にせず使えますが、動作が不安定になってしまう
こともありますし、電池の充電や交換が必要です。
・無線マウスはパソコンのUSBポートにレシーバーを挿入して
 2.4GHz方式での無線で接続します
・Bluetoothマウスは、現在ほとんどのパソコンに搭載されている
 Bluetooth方式で接続します。スマートフォンやタブレットでも使えますよ。

読取り方式

最近の読取りの方式ですが、かなり進化しています。
まとめてみましょう。

方式 特徴
ボール式 昔からあるタイプで簡単な構造、値段が安いが最近あまり見かけませんね。
ボール部分にゴミが溜まり安く、メンテが面倒。
光学式 ボール式に代わってでてきたのが光学式。赤色のLEDでマウスの動きを
読取りポインターが動きます。メンテ不要
IR LED 赤色LEDで省エネタイプ
BLUE LED 波長が短い青色LEDで感度バツグン。光沢のあるところでは使用不可
レーザー式 透明な場所以外使えるという、レザーを光源としたマウス

ここで紹介しただけでも、選択肢が結構ありますね。

Amazonベーシック マウス USB有線に決めた!

散々、悩んだ挙句に選んだのはAmazonベーシック マウス USB有線 ブラック
Amazonベーシック マウス USB有線
決めてとしては
・有線である。無線は電池残量、動作の不安定さが気になるので×
・評価がいい、売れている。
・値段が安い、購入時698円

まとめ

商品が届いて早速使ってみると

とても使い安い! 買ってよかった。

大きさもメルセデスマウス同様、自分の手に丁度良く
ポチっとクリック感も気持ちいい。
有線なので動作も問題なし。
いい買い物でした!

ブランド Amazon basics
重量 81.6g
幅×高さ 6.1×3.4cm
商品型番 MSU0939

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA