★仙台弁を聞いでけさいん!

ロードバイク ドライブトレイン、サドルなどの各部名称

今日も、楽しく走ったらメンテナンスを忘れずに。ロードバイクは大体100強のパーツで出来ています。聞きなれないパーツが多いですが各部の名称を覚え理解すれば各部の作業や工程もスムーズに行えますし、なにより自分のロードバイクへの愛着が増します。

さらに何かトラブルが起きた場合、ショップなどのメカニックの方に相談したり修理を依頼する場合も役に立つと思います。

 ドライブトレイン 各部名称
フロントディレイラー ロードバイク スプロケット
名称 解説
 フロントディレイラー 前側の変速機。チェーンリングからチェーンを強制的に脱線させて、隣のチェーンリングに移す。
 チェーンリング クランクに装着されている大型のギヤ板。一般的にはアウター、インナーの2枚。
 チェーン チェーンリングの回転をリアスプロケットに伝達するチェーン。摩耗しやすい消耗品。
 リアディレイラー 後ろの変速機。スプロケットにかかってるチェーンを脱落させて、隣のギヤに移動させる。
スプロケット リアハブ軸周辺に装着されるギヤ群。常に金属が擦れるので汚れやすい。
パンタグラフ リアディレイラーのプーリーを移動させるためのアーム部分ワイヤーによって平行四辺形が変化するのでパンタグラフと呼ばれる。
テンションプーリー 下側のプーリー。余ったチェーンを引っ張って一定のテンションを保つ役割がある。
プーリーケージ プーリーを保持するためのケース。チェーンを一定に保つために上部リンクにバネが入っている。
アジャスター リアディレイラーのワイヤーテンションを調整するアジャスター。

結構いろいろな部品あっちゃね~(仙台弁)

 サドルなどの各部名称
サドル クイックレバー
名称 解説
 サドル 脚を回しやすくするため細身に出来ている。体形やライディングスタイルで好みが分かれる。
 ヤグラ サドルレールとシートポストを繋ぐ部分。無段階で角度を調整出来るものを選ぶとよい。
 シートクランプ シートポストを固定するパーツ。通常は外部に露出したバンド状のものが多い。
 シートポスト サドルとフレームを接続する円筒状のパーツ。
 サドルレール サドル下部のヤグラに接続する部分。レールは長めに出来ていてライディングスタイルや体形に合わせ調整出来る。
 クイックレバー クイックレリーズとも言われる工具を使わずにホイールを着脱できる。
 スポーク ハブフランジからリムを繋ぐ針金状のパーツ。これ1本1本の張力を調整することでホイールの形状を真円に保持させる。
 ハブ ホイール中心の回転部分。外側をハブボディ、中心をアクスル、スポークを繋ぐ部分をフランジと呼ぶ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA